伊丹空港から飛行機で直接行ける

屋久島には空港があります。大阪の伊丹空港から直行便が出ているので、関西圏からは非常にアクセスがしやすい島であると言えますよね。関東圏からも、新幹線で関西に出さえすれば、数時間で屋久島には到着することができて便利です。九州からはもちろん非常に行きやすいですから、割とどこからでもアクセスはしやすいと言えます。さすがに北海道からは来にくいですが、その他日本の各都道府県からは比較的アクセスがしやすいです。飛行機は時間もかからないので便利ですね。

鹿児島からは高速船が出ていて便利

屋久島は鹿児島県に属する島ですから、基本的には鹿児島の市内から行くこととなりますね。鹿児島まで到着をしてしまえば、そこからは高速船もフェリーも選べます。高速船はその名の通りに、あまり時間をかけずに目的地まで到着ができて最高です。時短をしたいなら、フェリーよりも高速船のほうがいいでしょう。屋久島の近くには種子島もあり、そちらに行くことも可能です。便数はもちろん飛行機よりは多いですから、割と融通が効きますね。

フェリーなら値段も抑えられる

とにかく値段を抑えて屋久島に上陸したいという人におすすめができるのが、フェリーでしょう。大人数でゆっくりと移動をするフェリーなら、一人あたりのコストは抑えられます。ただ、時間はかかります。高速船に比べると、倍程度の時間がかかるので要注意でしょう。だいたい四時間前後かかるので、その時間をスケジュールに組み込んでおく必要がありますね。急いでいるときには使えないアクセスの方法かもしれません。ただ、安全度は高いので悪くもないです。

屋久島ツアーでは、豊富な自然の中を歩きながら日常を離れて貴重な体験ができるため、リフレッシュを図るために役立ちます。