サックスは管楽器の中でも音を出すのが簡単?

楽器を演奏できるようになりたい人は多いと思いますが、中でもサックスが演奏できるのはかっこいいですね!しかし、管楽器というのは音を出すだけでも難しそうなイメージがあります。確かにトランペットはすぐには音が出なかったりします。でもサックスは管楽器の中では音を出すのは簡単な方なんです。理由はトランペットよりサックスの方が後の時代に出てきたので、初心者でも音が出しやすいように作られているのです。管楽器は音を出すのが難しそうというイメージがあるかもしれませんが、サックスに関しては音が出しやすいのです。

サックスには多くの種類があるの?おすすめは?

サックスには種類があり、代表的なものだけで4種類もあります!ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスの4つで、ソプラノが高音域担当でだんだん音程が下がっていき、バリトンが低音域を担当します。サックスの名プレイヤーと呼ばれる人たちは、大体アルトサックスかテナーサックスを使用しています。自分の好きなプレイヤーのサックスを選ぶことが、楽器を練習するモチベーションになりますので、この2種類から選ぶのがおすすめでしょう。

サックスを購入するときに気をつけること

サックスを購入するときは、もしかして一生使うものになるかもしれませんから、慎重に選ぶことが大切ですね。サックスの価格は20万円ほどからあり、中には100万円以上のものまであります。この値段を考えてもじっくり選ぶべきです。まず購入するときは、しっかりしている楽器屋さんを選ぶことです。重視するところはアフターケアが充実しているかどうかです。そして修理の腕前がちゃんとしているかどうか。長く愛用していると修理する機会はよくあります。高い買い物ですから、購入店の選び方はとても大切です。

良いサックスが欲しいならば、いろんな楽器店に足を運んで、そこの店長といろいろ話をすると良いでしょう。