岩盤浴の施設がある施設と種類とは

岩盤浴を楽しめる施設は温泉、スポーツクラブ、フィットネスクラブなどにあります。石の種類によっても効果が違ったりするので複数の種類がある施設を選ぶのがおすすめです。マイナスイオン、ゲルマニウム、溶岩石といった複数の種類があり、天然石は数百種類にも及ぶと言われています。岩塩を敷き詰めているところやラジウム鉱石を利用しているところもあります。石は電磁波の起こらない温水などの方法で温めているところがおすすめです。

岩盤浴で得られる効果とおすすめの入浴の仕方とは?

岩盤浴で得られる効果はダイエット、むくみ解消、デトックスなどが挙げられます。汗をたっぷりかき、代謝がよくなるのでリフレッシュ効果も期待できます。効率を高める入浴方法としては15分から20分くらい、うつ伏せと仰向けを交互に繰り返します。15分ほど利用したら、10分ほど休憩をして水分補給をします。これを3サイクルほど行えば充分な効果が得られますし、やりすぎると脱水症状になることもあるので注意が必要です。週に1回くらいを習慣にすると疲れにくい体になります。

岩盤浴のメカニズムとは?

岩盤浴は遠赤外線やマイナスイオンを発している石の上に寝転がることで、体の中にたまっている毒素や老廃物を排出することができます。体の内側から温めることができるので、汗腺からではなく皮脂腺から汗が出て、毒素や老廃物が排出しやすくなるというメカニズムになっています。体を温めるので代謝が良くなり、脂肪燃焼効果が高まるのでダイエットにも最適です。食事制限をしていると代謝が低くなりがちですが、岩盤浴とセットにすることで太りにくい体質になることができるのです。

スポーツクラブを南浦和で探してみると、多くのクラブがあります。様々な人間が集まっていますので、楽しくスポーツが出来ます。